ノリでiPadを購入すると後悔する理由【デカイスマホ】

こた
こた

こんにちは!こた(@kotakotafarm)です。

みなさんはiPadなどのタブレット端末を使用していますか?

私は必要ないためタブレット端末を所有していません。

過去にはiPad Air2、iPad Air4、Kindle端末を所有していましたが結局のところ売却しています。

ガジェットブロガーの私が、iPadなどのタブレット端末がなぜほとんどの人に必要ないのか解説していきます。

目次

何でもできすぎてしまう

iPadはブログや図面の作成、動画視聴に読書などクリエイティブにもコンテンツ消費にも使えてしまう万能ガジェットです。

ゆえに現代人の必須ツール!などと持てはやされて、購入に踏み切ろうとしている方が多くいるかと思います。

そんなみなさんに私はストップをかけます。なぜなら何でもできすぎてしまうがゆえに、とりあえず購入すると使わなくなってしまうからです。

つまり、iPadでやることを明確に決めておかないとただのデカいiPhone化してしまうということなんです。

デカいだけのスマホ化現象が起きる

iPadでできることは、正直な話PCやスマホでもできてしまいます。

【例】

  • YouTubeやNetflixなどの動画視聴
  • 読書
  • ブログ執筆
  • 動画編集
  • 画像編集
  • 音楽の視聴
  • イラスト

ほとんどの人がiPadでやりたいであろうことをざっくり洗い出してみました。

こうみるとほとんどのことがスマホかPCでできてしまいませんか?

機動の速さ、タッチ操作ができるという点はスマホと共通です。

また、重たくなる作業はPCの方が圧倒的に有利です。

ほとんどスペックを使い切れない

iPadはProモデルでなくても十分にスペックは高いです。エントリーモデルの位置付けであるiPad無印ですら動作が重くなることはほとんどありません

「なるべく多めのストレージを選んでください」とはよく言いますが、容量は多いに越したことはないし当たり前ですよね?そもそもiPadは安い買い物ではありません。予算があれば誰でもiPad Proの大容量モデルを買います。

そもそもiPhoneですら使いこなせている人が全体の何%いるのかという話です。

というのも、みなさんが何気なく使っているiPhoneって実はハイスペック端末なんです!笑

つまり、ほとんどスマホで完結させてしまうようになり、タブレットを徐々に使用しなくなっていくのです。

アクセサリが多く外出時にかさばる

PCライクに使うのであれば、iPad以外に必要なものがあります。

  • Bluetoothキーボード
  • USBハブ
  • 人によってマウス
  • Apple Pencil(スタイラスペン)

これらが必要になります。「あれ、なんか必要なもの多くね?」と思いませんでしたか?

そうなんです。iPadはより快適に使用するために必要なアクセサリが多いです。

揃えるだけでも追加で多額のお金がかかります。

キーボードやUSBポートはパソコンであれば装備されており、「もうノートPCだけ持ち歩いた方いいんじゃね?」感が強くなるでしょう。

また、タブレット端末は年々スタイリッシュになって軽量化されてきていますが、それ以外のアクセサリがかさばって重くなれば、軽量化された意味がほとんどありません。

バッテリー持ちは良い

スマホと違い、バッテリーが大きいものを積める分バッテリー持ちはかなり良くなります。そもそもポケットに入るスマホと違って、使用頻度は圧倒的に下がるので当然バッテリーはあまり食いません。

バッテリーが大きいということは、その分充電時間も長くなります。いざ持ち出そうと思ってもバッテリーが切れていると充電に時間がかかり、せっかく大容量バッテリーを搭載しているのに、充電器ケーブルを持ち運ぶ必要があり、また荷物が増えてしまいます。

機能は向上しているというのに、これでは何がしたいのかよくわかりません。

パソコンと比較してディスプレイが小さい

小さめのノートPCですら11〜12インチなので、大画面とはいうもののスマホと比較しているだけであって特別大きいとは言えません。

「画面占有率が上がった!ベゼル幅が狭い!」とはよく聞ますが、所詮は11インチであることは変わりありませんのでご注意ください。

作業をするとしても、動画鑑賞をするにしても画面はなるべく大きい方が効率がいいです。最低でも13インチ以上は欲しいところですね。

iPadを購入するお金で高性能ノートPCが購入できてしまう

最近発売されてきているノートPCは6万円前後で十分なスペックなものが発売されています。

よほど重たい作業をしなければこの辺りのPCでスペックに困ることはありません。

【Windows】

Lenovo ideaPad Slim550 

Dell inspiron 14 5415 

※機種名を押すと公式ページにアクセスできます

公式ストアはよくセールをしますので、適用すれば6万円台で購入できるかと思います。スペックに対して頭のおかしい価格設定で、これまでの低価格ノートPCがほとんど駆逐されました。フリマなどでゴミPCを売りつけられるより100万倍良い選択肢です。

【Mac】

M1 Macbook Air

最安で10万円程になります。ちょっと手が出しにくい価格帯となりますが、iPad Proも約10万円しますので、どちらを買うかの二択となります。

PCを持っていないのであれば間違いなくMacBookを購入して欲しいですが、MacBookをお持ちの方は、お手持ちのMacで今iPadでやりたいことができないかもう一度考えてみてください。

それでもタブレットが欲しい方へ

ここまで読んでいただいた中で、それでもタブレットが欲しいんじゃ!方は以下の機種がオススメです。

iPad無印(第8世代)128GB

中古)iPad Pro(第2世代)128GB

これで十分です。iPad無印は第9世代も噂されていますので、価格次第で変動するかと思います。コスパ面で考えてAndroidタブレットを選ぶ必要はありません。

まとめ

タブレットはやろうと思えばいろいろできるのですが、手軽さでスマホ、作業効率でPCに勝つことができない中途半端なガジェットです。

インフルエンサーのiPadの使い道をみて購買意欲がそそられるのはわかりますが、本当に今の自分に必要か考えてから購入に踏み切って欲しいと思います。

幸いにもApple製品はリセール(新品価格に対する中古の売値)が尋常ではなく良いので、一度買ってみて、必要なければ即フリマという選択肢でも問題ないです。

私と同じ間違いをする人が一人でも減れば幸いです。

ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ブログ継続1年の20代です。

最高月間PVは15,000。
バイヤー経験から価格変動・リセールまで意識してレビュー記事を書いています。

気軽にフォローしていただけると嬉しいです!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次