PayPay(ペイペイ)が使えるスマートウォッチは?

こた
こた

こんにちは!こた(@kotakotafarm)です!

先日LINE Pay(ラインペイ)がPayPay決済との互換に対応しました。

PayPayは今となればキャッシュレス決済の代名詞となっています。

スマートフォンを取り出さずとも、スマートウォッチで決済できると楽ですよね。

今回はPayPayに対応しているスマートウォッチを紹介します。

目次

残念すぎる結論から

2022/06時点でPayPayに対応しているスマートウォッチは「Apple Watch(series3以降)」のみ。

利用方法はApple Watch本体にPayPayをインストールして初期設定を済ませるだけです。

注意点

支払い方法はPayPay残高のみ。クレジット決済不可になっています。

使用する際は事前にチャージが必要です。

Google Payでの代用案は?

 Appleには「Apple Pay」がありますが、Googleが提供している「Wear OS by Google」にもGoogle payという決済方法が存在します。

しかし、2022年6月現在、国内で対応している機種は無く利用できません。

主要メーカー4社による電子決済方法

メーカー 決済方法
Apple ApplePay(Visaタッチ決済)、iD、QuickPay、Suica、PASMO、楽天Edy、WAON、nanaco、PayPay
sony Suica、楽天Edy、iD、QuickPay
Garmin GarminPay(Visaタッチ決済)、Suica
Fitbit FitbitPay(Visaタッチ決済)、Suica

Visaワンタッチ決済とは?

レジに置いてあるリーダーにVisaカードをタッチするだけで迅速に支払いが完了する決済方法のことです。

暗証番号の入力や、セキュリティコードが第三者に見えにくいことから安全性が高いと言われています。(詳細は公式ホームページにて)

発売時期によって決済方法に大きな違いがあるので、狙っている機種がある場合は公式ホームページにて自分が利用したい決済に対応しているか確認してから購入をおすすめします。

当ブログで紹介できる1万円以下で購入できる機種は?

またまた残念ながら、電子決済に対応していて新品価格で1万円を切る商品はありません。

中古を視野に入れるのであれば、「Fitbit Versa2」が1万円以下で充電も5日ほど持ちますし、価格ドットコムでの評価も高いので良い選択肢になるではないかと思います。

PayPayが使用できるスマートウォッチのまとめ

現状はApple WatchのみがPayPay決済に対応しています。

スマートウォッチで電子決済がしたい場合は、対応している決済方法が多いことからApple Watchの購入がベターです。

とはいえApple Watchは高性能な分バッテリー持ちが悪いので、各メーカーで気に入った機種を購入すればOKです。(国内ではSuicaが使えれば大抵どうにかなる)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ブログ継続1年の20代です。

最高月間PVは15,000。
バイヤー経験から価格変動・リセールまで意識してレビュー記事を書いています。

気軽にフォローしていただけると嬉しいです!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次