【3分で解決!】スマートウォッチが腕を持ち上げても点灯しない時の対処法

???

あれ?買ったばかりのスマートウォッチが腕をあげても点灯しないぞ?

このようなスマートウォッチの症状に悩まされているそこのアナタ。

スマートウォッチは、腕を持ち上げなければ基本的にスリープ状態です。

買ったばかりのスマートウォッチが、腕をあげても反応しなくなったらストレスですよね。

今回はスマートウォッチが点灯しない原因と改善策を紹介します。

こた

5分もあれば読めるので、サクッと解決しちゃいましょう!

目次

腕上げ点灯に関する注意点

プリインストールされている文字盤ではない場合、点灯に時間がかかる(反応が鈍くなる)ことがあります。

反応が鈍いと感じたら、最初に設定されていた文字盤と、新しくインストールした文字盤の点灯速度を比べてみましょう。

こた先生

経験的に秒針がある文字盤(秒数をカウントする文字盤)は点灯が遅い傾向にあるね!

点灯しない原因は?

点灯しない原因は大きく分けて3つあります。

簡単に設定できるので、サクッと押さえておきましょう。

腕上げ点灯の設定がOFFになっている

まずは一番初めにチェックすべき項目です。

専用アプリを開いて、腕上げ点灯に関する項目がOFFになっていないかチェックしましょう。

この項目がOFFになっていた場合、画面タップか物理ボタンを押さない限り点灯しません。

腕上げ点灯のスケジュールが設定されている

スマートウォッチによっては、腕上げ点灯が適用される時間帯を設定できるものがあります。

基本的には上記で説明した腕上げ点灯に関する項目でスケジュール設定ができます。

スケジュール設定は節電効果が高いですが、煩わしい場合はOFFにしておきましょう。

こた先生

寝ている間だけ点灯しないようにするのがオススメ!

おやすみモードが設定されている

画像はHUAWEI Band 6

おやすみモード(DND)が設定されていると、腕をあげてもディスプレイが点灯しません。

専用アプリか、ウォッチ側の設定でONになっていないかチェックしましょう。

コントロールセンターからワンタップで設定できてしまうので、誤操作でONになっていることがあります。

何らかのバグが発生している

最近のスマートウォッチは自社開発のOSを積むことがトレンドで、まだOSが成熟していないことも相まって挙動が鈍くなることがあります。

点灯しなかったり、動きがおかしい時は再起動してみましょう。

まとめ

腕上げ点灯はスマートウォッチの基本機能なので、うまく動作しないと非常にストレスです。

今回紹介した内容を試せば、ほとんどの改善できると思います。

どうしても改善しない場合は動作不良の可能性もあるので、メーカーに問い合わせを入れてみましょう。

応急処置としてこの記事が役に立ったのであれば嬉しいです。

他にもスマートウォッチに関するトラブルや、ガジェットを忖度なしでレビューしているので、気になればチェックしてくださいね。

今回もありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ブログ継続1年の20代です。

最高月間PVは15,000。
バイヤー経験から価格変動・リセールまで意識してレビュー記事を書いています。

気軽にフォローしていただけると嬉しいです!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次